ブログ更新は、しばし休憩します。

主要三線|感情線・知能線・生命線とは?

手のひらには、無数の線があります。線の出方は、人それぞれですが、誰にでも必ずある線が主要三線の感情線・知能線・生命線になります。

稀に、感情線と知能線が合体して1本になるマスカケ相の人もいますが、日本人の多くは感情線・知能線・生命線と3本に分かれています。

テレビ等の影響により見つけやすい吉相に目がいきがちですが、手相を観るにあたって、まずは主要三線からです。

主要四線として運命線も含める先生もいますが、運命線は人によって線が無い人もいるので、私は、感情線・知能線・生命線の三線を主要三線としています。

写真鑑定をしていて強く実感したのが、この三線を読み込むだけで、手相の6~7割は読めます。ただし、三線それぞれ伸び方によって、複数の意味があるので、覚えるのは大変です。(・_・;)

感情線

感情線は、小指側(水星丘)から内側や中指・人差し指に向かって伸びます。

水星丘は、コミュニケーション能力を司る星でもあり、ここを起点に感情線が伸びているので、感情線は人間関係やコミュニケーションの取り方が現れる線でもあります。

また、 『愛情・内に秘める情熱・感受性』や『他人への感情表現や感情の動き方』など、人の内面を現す線でもあります。

感情線は、直線的か曲線的か?、長いか短いか?その長さは?どこに向かっているか?等々、観るポイントがたくさんあります。

小指の下辺りの感情線の状態で、婦人科系の調子や子どもに関することも観たりもします。感情線だけでも多くのことが分かります。

知能線または頭脳線

知能線は、親指側から小指側(外側)に向かって伸びます。多くの人が、生命線と重なって線が出発しています。

知能線は、火星平原を通り『思考力・判断力・集中力・想像力や創造力』など知能や知性・考え方など知的傾向に関することを現しています。

知能線は、決して頭の良し悪しを現している線ではなく、その人の性格を形作る思考パターンや考え方の傾向・クセ、無意識の行動パターンなどを現し、適職や才能・能力なども現します。

知能線も直線的か?曲線的か?長さは?どこに向かって伸びているか?等々、観るべきポイントがたくさんあります。

また、1本に限らず、複数の線が出る場合もあるし、1本の線から枝線が伸びる場合もあり、色々な見方ができます。

知能線は、頭を使い、行動・実践を積み重ねることで変化しやすい線でもあります。

変わった相

一般的な三線の出方になっていない人もいます。

日本人の多くは、生命線と重なっていますが、約1割の方は、生命線と離れた『離れ型』の人がいます。

感情線と知能線が合体して1本になっているマスカケ相と言われる相もあります。この場合、感情線や知能線が、この1本に含まれるため、三線になっていません。

日本人の多くは、基本的に感情線・知能線・生命線の三線が出ていますが、10人に1人ぐらいの割合で、『マスカケ相』という変わった相になっている人がいます。また、知能線の起点が生命線から離れている『離れ型』の人も同じぐらいの割合でいます。

マスカケ相と離れ型は、どちらも変わり者の相になりますが、意味は相反する部分があります。この二大変わり者相が同時に出ている超変わり者相な人も稀にいます。(・∀・)

生命線

生命線は、親指側から手首に向かって伸びる線です。多くの人が誤解していますが、長さで寿命をはかるものではありません。

寿命は神様の領域なので、他人が他人の寿命をはかるなど、やってはいけない行為だと思っていますし、寿命は生き方(生活習慣・食生活など)次第で、長くも短くもなるものです。

生命線は、心身の(身体的な健康状態、心理的なメンタル状態など)の体力・気力・生命力を現します。また、自分・家族・親族・身内などの家系や地縁、所属先との関わりも現しています。

生命線には、心身の健康状態の変化や転居・転職などの人生のターニングポイントが現れる線でもあり、生命線と言うより人生線と言うほうがイメージしやすいかもですね。

生命線は、手首の方に下に向かって伸びる線ですが、それでも内巻き・地丘・月丘と向かう方向が人によって違います。

また線そのものの強さ・濃さや張り出し方にも個人で違うもので、パっと見の印象(弱い・薄い・強い・濃い等)が、その人の体力気力を概ね現しています。

手相観のコツ

手相の主要三線は英語だと、感情線はHeart LIne(ハートライン)、知能線はHead Line(ヘッドライン)、生命線はLife Line(ライフライン)と言います。

知能線のHeadは身体的な『頭』のイメージですが、ヘッダー画像とかIT系用語のHeaderの「先頭」という意味と同じような意味を現しているので、手相においての「主」および「メイン線」という意味になると思います。

私は、知能線を中心的に観ます。思考クセや無意識の行動パターンに気づき、自身の能力や才能を知ることで、より良い人生にしていけると思っています。

無くて七癖というように、人には行動にも思考(考え方)にもパターンがあります。そのパターンが分かるのが、この主要三線なので、丁寧に観ていくとことで色々なことが分かります。

『分かる』『気づく』って、すごく大事なことですよね!

本日のまとめ

  • 感情線は、人間関係やコミュニケーションの取り方が現れる線でもあり、人の内面を現す線でもある
  • 知能線は、頭の良し悪しを現す線ではない
  • 知能線は、その人の性格を形作る思考パターンや考え方の傾向・クセ、無意識の行動パターンなどを現し、適職や才能・能力なども現す
  • 生命線は、長さで寿命をはかるものではない
  • 生命線は、心身の体力・気力・生命力を現し、自分・家族・親族・身内などの家系や地縁、所属先との関わりも現す
  • 一般的な三線になっていない人もいる

でしたー!