ブログ更新は、しばし休憩します。

マスカケ相|強運の持ち主だが振り幅の大きい人生になりがち

私が二大変わり者相と思っているのが『マスカケ相』と『離れ型』です。この2つの相を併せ持つ人も極稀にいますが、それぞれがそれぞれに特徴があります。

まずは『マスカケ相』からです。世間では『マスカケ線』『ますかけ線』と言われることが多いです。

線でも相でもどっちでも良いです。私は、2本の線(意味)が含まっているので、ここ最近は『相』と呼んでいます。って、こんな細かい話はどうでもいいかー。(・∀・)

マスカケ相とは?

マスカケ相とは、感情線と知能線が合体して1本の線になっている相のことを言います。

徳川家康がマスカケ相だったことから『天下取りの相』とも言われます。徳川家康の手相は、久能山東照宮で観られるそうです。

徳川家康の手形

感情線と知能線が合体した1本線のみの生粋のマスカケ相となっている人は少なく、マスカケ線から感情線とか知能線が出ている『変形マスカケ相』の人が多いです。

芸能人では、佐藤健さんが両手ともに変形マスカケ相です。

佐藤健さんの手相

『マスカケ相』と『変形マスカケ相』では、少し意味合いが変わってきます。

マスカケ相の特徴・意味

マスカケ線の人は、強い個性の持ち主で変わり者です。逆境に負けないしぶとさがあり、粘り強い努力家で、度胸もあり、ここ1番のチャンスを掴みとれる強運があります。

一か八かの勝負を平気でやる大胆さを持ち、好きなものには、とことん集中する才能がありますが、興味ないものには一切興味無し。

本当にビックリするほど、興味あることと無いことへの差が激しく両極端なため、振り幅の大きい人生になりがちです

マスカケ相の人は、職人気質度が強くスペシャリストタイプです。リーダー職や教師・先生と呼ばれる職業なども良いし、自分の世界観を持つ専門性の高い職人も向いています。

何かのめり込めるものを見つけよう!

何か目標や好きなこと・やりたいことがある方が、マスカケの人は輝けます。夢も目標も無い状態だと、いつも何か物足りなさを感じる日々になります。

好きなことには寝食忘れてのめり込める集中力もあり、強い強い運も持っているので、何か夢中になれることを見つけられると人生が豊かになります。

女性でマスカケ線を持つ人は、家庭だけにおさまらず、仕事や趣味・ライフワークを持つ方が、ストレスが溜まらず良いです。

手相観のコツ

どちらか片方の手だけがマスカケなら、経済的安定のための仕事とライフワークは別々に考えて、仕事とライフワークと両輪で考えるほうが良いです。

両手ともマスカケならば、大好きで興味がつきないことを仕事にできるのが理想です。

基本、職人なのでモノづくり系はすごく良いです。深堀りする必要がある研究系や技術系も良いですね。

好きな歴史人物を自分なりに調べてブログや本にするとか、拘りの強いコスプレイヤーとかも今の時代なら生きていけるかもしれません。

生粋のマスカケの人は、他人から見れば「なんで、そんなことに拘るの?」と思われるような変なとこに拘りが強いので、そうした拘りを理解して認めてくれて応援してくれる人がいれば、才能が発揮されやすいです。

子どもさんがマスカケ相ならば、予算の許す限り、本人が「やりたい」と言ったことをやらせてみると良いです。親が思ってもみなかった才能が開花するかもです。

マスカケの人は、その拘りがなかなか周囲に理解されずらかったりして、『変な人』とか『面倒くさい人』と思われがちで、そう思われないように無難な人になろうとして、本来の自分を抑えてメンタルがやられないように注意です。

好きなことを好きなだけできる時間や空間・環境を作っていくようにしましょう。

本日のまとめ

  • マスカケ相は、強運の持ち主
  • マスカケ相は、職人・スペシャリストタイプ
  • マスカケ相は、振り幅が大きい人生になりがち
  • マスカケ相は、夢中になれるものが無いとただの変わり者
  • マスカケ相は、変なとこで拘りが強く頑固者

でしたー。