ブログ更新は、しばし休憩します。

手相は盛れない|スッピンな手相は唯一無二の自分の味方

普段から、他人の顔を見て「優しそう」とか「怖そう」とか「明るそう」とか「暗そう」とか好きなこと言ってません?

手相や人相の勉強をしてなくても、他人の顔を観るだけで「嬉しそう」「機嫌悪そう」「哀しそう」「楽しそう」等々、色々と分かったりするもので・・・。

親しい相手だと顔だけじゃく、声や背中、歩く姿を見ただけで、「どうした?何かあった?」と気づいたりもします。

私は、この「○○そう」の「そう」が、手相の【相】に通じていると思っています。

手相にも表情がある!

誰でも、顔や表情を見て、その人の人生や性格、今の心のありようをある程度読みますよね。顔に生き方が現れるとも言うし。

手にも同じように、その時の心模様が如実に現れてますし、今までの生き方を現す表情が線や相になって出ています。

手・指の形や線・紋の出方で、生まれ持った性格や知的傾向、過去の出来事や経験から作られてきた性格が現れるし、今の心のありようや過去の出来事で感じた心模様も残って、手相という表情ができています。

手相は、その時の心模様が強くでる!

多くの人の手相を観て分ったことは、手相も顔と同じで、『その時の感情や状況が強くでている』ってことです。

幸せを感じていれば「幸せそう」な手相になるし、悩んでいれば「悩んでそう」な手相になります。恋をしていれば「恋してそう」な手相になっています。

手相にも、その時の機嫌や感情が現れていて、顔と同じように色々なことが分かって、とても興味深いです。

手相は盛れない!

顔は、愛想笑いで取り繕い、お化粧で盛ることができますが、手相は愛想笑いも盛り盛りのお化粧もできません。(・∀・)

手相だけで何でもかんでも分かるわけでは無いですが、顔(人相)の印象とは違う手相になってる人も多くいます。

顔を含めた見かけは変身させることができても、手相は誤魔化すことができません。

手相は味方!

【自分らしく】と言うと「自分らしさが分からない」とか「本当の自分が分からない」とか言う人が多くいます。

手相も自分であり、誤魔化せないスッピン状態=潜在意識や無意識が現れている=本来の自分が現れているとも言えます。

仮にネガティブな相があっても、潜在意識や無意識からのサインだと思えば、意識することで良くすることが出来る=未来が変わる!わけで、スッピンな手相は唯一無二の自分の味方だと思うのです。

自分を愛おしむために、手相を知る!

手相には、自分でも気づいて無かった能力や才能が現れていたり、本来の性格や未知の可能性が現れていたりするので、自分の手相の意味を知ることは【自分らしさ】を知ることに繋がると思っています。

手相に現れているままに素直になってみると、本来の自分を思い出す(潜在意識では分かっているから)ことになり、自分らしく生きる一助になるかもしれません。

以前、鑑定した方は、自分の手相を知って、「私、頑張ってきたなーと、自分のことが愛おしくなりました。」と言われていました。

手の平を眺めて自分を愛おしむことができれば、明日はもっと良い日になると思います!

本日のまとめ

  • 手相は、その時の心模様が強くでる(表情があるってこと!)
  • ネガティブな線や相は、無意識からのサイン(手相は味方だよ!)
  • 手の平を眺めて、自分を愛おしもう!

でしたー!読みものとして、手相を観ていくと人生が観えてきますよ。