結婚線の流年(年齢)はどう観る?|結婚線は結婚運を観るのが良い。

当ブログの記事内では『アフィリエイト広告』などの広告を掲載している場合があります。記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。問題のある表記がありましたら、お問合せよりご一報くださると助かります。

結婚線は、小指の下に出る線のことを言います。このことは多くの人が知っているようで、「何歳ぐらいで結婚できますか?」の質問と同時に、結婚線が観えるように手を出してくる人が多いです。

PR

結婚線だけで結婚する年齢を読むわけではない

多くの人にガッカリさせるかもですが、結婚線だけで結婚の流年(年齢)を読むわけではありません。西谷先生の書籍【的中手相術】では、

世の中の手相愛好家の人たちの多くが、結婚のことは結婚線ですべてみると思い込んでいるようです。

私が、結婚や恋愛の時期を計算するのに、生命線や運命線を中心に測定しているので、少し手相をかじった女性など、「先生、結婚の年は結婚線でみるんじゃないんですか?」と、けけんそうな顔をして質問することがあります。

私は、「結婚や恋愛の年は、生命線と運命線に詳しく出ているんです。結婚線は結婚運をいるのに使うぐらいですよ。」と答えます。

<中略>

結婚線では結婚運を見るのがいいのです。

と書かれています。結婚線は結婚運を観るのが良いのですが、だいたいの流年は分かります。

created by Rinker
¥1,538 (2024/04/20 10:42:39時点 Amazon調べ-詳細)

結婚線の流年の見方

結婚線の流年は、小指の付け根ラインと感情線ラインの真ん中を基準ラインとして観ます。

基準ラインの年齢は、先生によって微妙に違っています。

結婚線の流年の読み方

西谷先生の流年

西谷先生の最近の著書では、

  • 感情線ライン=18歳
  • 小指の付け根ライン=42歳
  • 基準ライン=30歳

となっていました。>ずっと昔の書籍では、小指の付け根ラインが50歳で、基準ラインが25歳だったような…?

平均結婚年齢が上がっているので、それに合わせて変更されているのだと思います。

テレビで見かけた○○の母さん

テレビに出ている何とかの母さんは、小指の付け根と感情線との真ん中を「25歳」と言われてました。

真ん中ラインとは、赤のライン↓になります。この線が流年を読む時の基準になるのは、どの先生も言われているように思います。

感情線ラインを18歳、小指の付け根を50歳。と結婚の流年を定義してる先生もいます。

高山先生の流年

高山東明先生の【愛蔵版 手相術】には、基準ラインを『結婚の平均年齢』と書かれていました。

高山東明先生の書籍では、

女性の場合
感情線と小指の付け根の真ん中を29~30歳と読みます。真ん中より1ミリほど上だと31~32歳、1ミリほど下だと27~28歳頃となります。たとえば、結婚線が感情線に近いと18~20歳、小指に近いと35~40歳となります。

男性の場合
感情線と小指の付け根の真ん中が31~32歳と読みます。真ん中より1ミリほど上だと33~34歳、1ミリほど下だと29~30歳頃となります。

と、さらに詳細な流年の取り方が書かれています。

created by Rinker
¥343 (2024/04/19 21:57:30時点 Amazon調べ-詳細)
PR